自分で自分をご機嫌にしよう

自分を大切にして、快適で健康な生活を送ろう!自分の生活から、自由な時間と楽しみとお気に入りをみつけよう!

自分で自分をご機嫌にしよう
LINEで送る
Pocket

夏バテやむくみにはきゅうりが効果抜群!その他にもある驚きの効能

2018年07月03日 [ 夏、きゅうり、効果 ]
LINEで送る
Pocket

梅雨あけで

もう一気に夏という感じですね。

外に一歩出ると、ムッとするような湿気に

圧倒されるような季節になってしまいました。

そうなると

毎日、食事を作るのも

食べるのも

買い物に行くのも

億劫になってしまいますよね。

あー、主婦って大変!

でも

家族みんなが

夏バテにならないためには

食事に気をつけなければなりません。

 

夏バテやむくみにはきゅうりが効果抜群!その他にもある驚きの効能

夏バテ防止に

夏の食材といえば、きゅうり、トマトなど

夏野菜を一番に思い浮かべますが

皆さんはどんなふうに食べてますか?

なるべく火を使わないで済むように

切ったり、あえたり手軽に食べたいですね。

 

きゅうりは平安時代から日本で親しまれている

夏野菜の代表格です。

パリパリした食感に優れとても美味しい野菜

なのですが、栄養はというとあまりないのです。

それは「世界一栄養価の低い野菜」として

ギネスブックに載るほどだとか。

でもだからこそ

ダイエット食品としてはピッタリです!

夏場のきゅうりは

体にもお財布にもやさしい野菜です。

 

そんなきゅうりですが

唯一豊富に含まれる成分が「カリウム」です。

よくダイエットの記事などで、

利尿作用によって

体の中の余分な塩分や水分を取り除いてくれる

と書いてあります。

それともう一つ、カリウムには

身体に溜まった熱を放出する効能があります。

そのため、夏バテの予防・疲労回復に

効果が期待できます。

 

カリウムは、排泄や汗をかくのと同時に

体外に出ていきます。

カリウムが不足すると

筋肉に疲労が蓄積しやすくなり

脱力感や食欲不振を引き起こしやすくなります

特に汗をかきやすい夏場は要注意。

水分補給のためにも

毎日でもきゅうりを食べたいですね。

 

夏バテやむくみにはきゅうりが効果抜群!その他にもある驚きの効能

きゅうりの魅力、食べ方

きゅうりの食べ方の基本は

あのパリパリな食感をいかし

なおかつ淡白な味わいを楽しむこと。

例えば、きゅうりのぬかづけは

「糠や塩の味を

軽やかな食感で楽しむための料理」です。

このように味の薄いきゅうりは、

幅広い味に対応し

その食感を十分に発揮する万能食材なのです。

夏にはサラダ以外にも、

冷やし中華やキムチなど

いろいろな食べ方をします。

スティックに切って

みそやマヨネーズをつけただけでもおいしいし

わかめなどとあえて酢の物にもよくします。

夏バテやむくみにはきゅうりが効果抜群!その他にもある驚きの効能

きゅうりの新しい発見

先日テレビを見ていたら

きゅうりの効能について

新しい効果を発表していました。

 

それは、ホスホリパーゼという成分です!

まだあまり聞いたことのない新しい成分ですね。

でも、これはただ食べればいい

というものではありません。

効果を発揮するには

すりおろして食べるといいそうです。

刻んだりするのではなく

大根おろしのようにすりおろすのです。

私も今まできゅうりをすりおろして

食べたことはほとんどありません。

しかし、すりおろすだけなら簡単ですよね。

何より火を使わなくて済むのでありがたいです。

 

このすり下ろしたきゅうりが

何に効くのかというと

なんと

体脂肪をへらす

のに効果があるとか!!

代謝をよくしてくれるのだそうです。

また、腸内の環境も整えてくれるので

便秘改善や肌がきれいになるなどの

嬉しい効果も期待できますよ

夏バテやむくみにはきゅうりが効果抜群!その他にもある驚きの効能

きゅうりの効果的な食べ方

と、夏に最適いいことばかりのきゅうりですが

いくつか注意点があります。

 

まず、酵素が熱に弱いので

火を通さずに食べた方が良いということ。

すりおろすと酵素の成分が増えますが

すぐに時間が経つほど

酵素成分が抜けてしまうので

効果が半減してしまうという

デメリットも持っています。

そのため作り置きはせず

食べる直前にすりおろして

すぐに食べきりましょう。

 

二つ目は、食べるタイミングが重要!

朝や昼間には食べてはいけません!

なぜかというと

きゅうりの「ソラレン」という成分が

メラニンを増やしてしまうからです。

ソラレンという成分は

紫外線に対する感受性を高くし

紫外線を吸収しやすくする作用があります。

なので、ソラレンを含む食べ物を

食べてから紫外線を浴びてしまうと

肌に赤みやシミ、色素沈着を

引き起こす可能性があるのです。

 

まとめ

毎日一生懸命に日焼け止めクリームを塗り

美白に励んでいても

朝食やランチにきゅうりを食べてしまっては

努力が台無しに!

是非、

夕食にすり下ろしたきゅうりを食べましょう!

熱中症対策にもなりますよ!

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です