自分で自分をご機嫌にしよう

自分を大切にして、快適で健康な生活を送ろう!自分の生活から、自由な時間と楽しみとお気に入りをみつけよう!

自分で自分をご機嫌にしよう
LINEで送る
Pocket

グレイヘアにする?それが問題だ!意識の変化が白髪のイメージを変える

2018年08月02日 [ グレイヘア、白髪、イメージ ]
LINEで送る
Pocket

突然ですが、最近急に白髪の発現率が

高くなって悩んでいます。

私の母などの世代、70歳代くらいになると

そろそろもう諦めて、

自然に任せよう、と考えだすみたいですが

近頃の美魔女ブームもあってか、

周りも中々潔く白髪のままで、

とは考えられないようです。

 

特に、仕事をしていたり、

子供がまだ独立していなかったりして

なにかと社会的に関わることが多いと

一人だけ白髪でいると

悪目立ちするようで思いきれません。

 

母や妹からも、白髪でいるには早すぎる、

といわれると鏡を見ながらウーンと

またカラーリングの予約を入れてしまいます。

マイナチュレ カラートリートメント
 

でもこの頃、TVや近所でも

素敵なグレイヘアの方を見る機会が

増えたように思います。

皆さんの周りでは、いかがですか?

グレイヘアにする?それが問題だ!意識の変化が白髪のイメージを変える

白髪のイメージが変わる

少し前になりますが、TVで

中尾ミエさんという方を拝見しました。

 

はっきりとした年齢は知らなかったのですが

グルコサミンのサプリのCMにもでているようで

それなりに母と同年代かな、と

勝手に推測してました。

でも、ハイヒールをはいて

ステージで歌って踊ってお元気そのもの!

 

その方のヘアスタイルが真白なんですが、

とても素敵に感じました。

以前は真っ黒に染めていたようですが

ある時点でスッパリとやめてしまわれたとか。

でもかえって、顔周りが明るく感じられ

無理がない、若々しくさえ思えたのでした。

 

あと、これもTVで拝見したんですが

元TVアナウンサーの近藤サトさんも

久しぶりにお顔を見たのですが

潔く染めるのをやめたらしく

前横はほとんど真っ白になってました。

 

まだ50代と同じくらいの年齢なのに

人前に出るお仕事柄、ずいぶんと思い切ったこと!

でも、意外に素敵でした。

RiJUN -リジュン-
 

お二人を見て感じたのは、

髪の毛は確かに白いけれど

それ以外は、とてもお手入れされていて

ヘアスタイルにボリュームと清潔感があったこと。

それと、お顔にしわなどなくハリがあり、

服装や靴など、当たり前ですが

とても質のいいものを

身に着けていらっしゃったこと。

キチンと感と姿勢の良さが印象的でした。

グレイヘアにする?それが問題だ!意識の変化が白髪のイメージを変える

いつグレイヘアに移行するか?

半分以上か2/3の髪の毛が白髪になったら

観念して白髪染をしないでおこうと思うのですが

まだ、そこまでじゃないよ、という今。

シャンプーの後に、トリーメントしながら

染められるのもあちこちから出てますよね。

ただし、長い髪だとこれだけでは足りませんよね。

だから、年取ると女の人は

髪を短くするのか、と変に納得。

 

母は、かなり最近まで

髪をある程度の長さに保ち、毎月

パーマやカラーをし、毎朝セットしてました。

えらいな~と実家に住んでいた時は

感心してみてました。

私のアラフィフ妹もまだ髪をこて巻きしたり、

娘と一緒に頑張っています。

 

一方私はといえば、もともと染めたような茶髪に

ストレートパーマをかけたような直毛で

キューティクルだけは丈夫な髪だったので

それまで染めたこともなく、洗っただけでOK

という感じで、たまにゆるパーマをかけるくらい。

ハッキリ言って、いろいろサボってました。

だから、白髪で天使の輪?がなくなったら

どういう手入れやセットをすればいいのか

情けないことによくわかりません。

トリートメントくらいかしら? 🙄

グレイヘアにする?それが問題だ!意識の変化が白髪のイメージを変える

クレイヘアに移行するときに気をつけること

昔ロマンスグレイという言葉がはやりましたが

男性の白髪にはみな寛容で、

素敵な渋いイメージがあります。

少しずつ白髪が増えても、それもまた良し。

かえって貫禄がつくような扱いでした。

一方で女性は、少しでも白く混じってくると

抜いたり、染めたりしていました。

 

45歳過ぎて、白髪が目に見えて増えてしまい、

1回/2か月から毎月のようにカラーをする羽目に。

なので、そろそろか、

とタイミングを計ってはみるものの。

転職するなら、まだ黒髪のほうがいいし、

10年パスポートの更新が少し先にあるし。

言い訳を考えてしまいます。

覚悟ができていないんですね。

夫や息子に意見を求めても、

本当のことを言ってくれるか?

怪しいものです。

「染める髪があるだけ、いいでしょ?」なんて

頭が涼しそうなお友達を

引き合いに出してくる始末。

全く参考にもなりません。

 

大叔母や母をみていると、

かなりショートカットなのですが

それでも移行に何か月もかかっていたようで

その間どうすべきか、悩みます。

ウィッグや帽子でもかぶっていましょうか。

グレイヘアにする?それが問題だ!意識の変化が白髪のイメージを変える

まとめ

フランス大統領、マクロン氏の奥様は

かなり年上の方で60代ですが素敵ですよね。

海外で思ったのですが、

白髪のおばあちゃんでも

サマースクールで学生に混じって

語学の授業を受けていたときには

みんな驚いて、でもとてもかわいらしくて

みんなに大人気でした。

元学校の先生だったそうですが、

とてもパワフルで素敵なかただと感じました。

 

素敵なグレイヘアへの道のりは、

日ごろの髪や肌のお手入れと服装と

猫背などにはならない、

姿勢の良さが大切なんですね!

それに加えて、無駄な脂肪を蓄えず、

スリムでいること。

この体型によるところも大きいのでは?

太っているだけで、ルーズに見える気が

するのは私だけでしょうか?

普段の生活習慣や生き方まで

見えてしまう気がします。

 

外出中、ハイヒールで歩き回るのは

帰宅後の疲れ方が倍増するので怖いのですが

たまには素敵な靴も履いて、おでかけしませんか?

少しの緊張感と素敵な靴は、

あなたを素敵な場所へ

連れて行ってくれるそうですから。

花蘭咲

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です